『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

J2第41節 長崎vs讃岐 試合後コメント~前田・飯尾・澤田・乾ら4選手~

■2017明治安田生命J2リーグ第41節
11月11日(土)長崎 3-1 讃岐(19:03KICK OFF/トラスタ/22,407人)
得点者:27’乾大知(長崎)62’木島徹也(讃岐)73’前田悠佑(長崎)82’翁長聖(長崎)
———–


○前田悠佑選手コメント
「(ゴールについて)あの位置でセカンドを取る、取らないは大事。いつも狙ってはいるんですけど、今日はそれがあったという感じです。得点をしたらベンチに行こうと決めていました。出場できない選手もいる中で、その代表として試合に出ているつもりなので」

(勝利を確信したのは?)
「二点目が入ったらウチのペースだと思っていた。試合終了に向けた気持ちの高まりがあって、試合が終わったときは「やりきった」という思いがあっていろいろとこみ上げるものがあった。正直言うと・・涙が流れた。グラウンドが見つからない中で練習をやっていたこともあるし・・そういう今までの人の分も含めて代表で得点を決めさせてもらった。JFLからJ2へ昇格するとき何もできなかったという思いが自分にはあって、周囲に昇格させてもらったと思ってます。それが得点して・・少し成長させてもらったと思いますね」

(残り 1608文字/全文: 2113文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ