ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

【トピックス】V・ファーレン長崎U-18の監督に北内 耕成氏が就任

11日、V・ファーレン長崎はU-18の新監督として、昨季まで愛媛FCトップチームでコーチを務めていた北内耕成氏が就任することを発表した。

北内監督は、高知県出身の43歳。現役時代はサガン鳥栖でプレーし、引退後の2002年からは主に育成年代でコーチを務め、2013年からは愛媛FCのトップチームコーチに就任していた。2012年から活動を開始したV・ファーレン長崎U-18は原田武男現トップチームコーチが初代監督を務め、2015年に県2部、2016年に県1部優勝と九州プリンスリーグ昇格を達成。2017年からは森保洋監督を迎えて6位で九州プリンスリーグに残留している。

北内監督のU-18に伴い、森保洋監督がU-18を退任することになるが、森保氏はアカデミー統括スタッフとして残る予定となっている。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ