長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J1第3節 長崎vs浦和】レポート ~アジアチャンピオン相手に堂々の戦いぶり~

■明治安田生命J1リーグ第3節
3月10日(土)長崎 1-1 浦和(14:03KICK OFF/トラスタ/15,975人)
得点者:44’鈴木武蔵(長崎)76’ズラタン(浦和)
———–

10日、V・ファーレン長崎はトランスコスモススタジアム長崎で、J1第3節となる浦和レッズ戦を戦い1-1で引き分けた。

長崎は第2節の鳥栖戦と同じメンバーの3-4-2-1ながら、水曜日のルヴァンカップで活躍したDFチェ・キュベックがJリーグ初先発。対する浦和はルヴァンカップから5人を入れ替え、第2節のメンバーにMF柏木陽介を加えた4-1-4-1でスタート。

(残り 810文字/全文: 1081文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ