長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ショートインタビュー】 DF鹿山拓真 前編 ~長崎から世界へ「V・ファーレンから日本代表に行けるような選手になりたい。」~

大学2年時から長崎が加入を狙い続けてきた期待の新鋭、鹿山拓真。190cmの高さだけでなく、スピードと足下の上手さでもできる地元出身の大器に、特別指定の承認がおりた今の気持ち、そしてプロとして目指す目標を聞いた。

-今回、特別指定の申請が承認されました。
チームと大学が受け入れてくれたことに感謝したいです。特に東海大学リーグの開幕が迫る中で、自分のステップアップを後押ししてくれた大学に対しては、ありがたい気持ちでいっぱいです。

(残り 682文字/全文: 894文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ