長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ルヴァンカップ:鳥栖vs長崎】レポート:~バランスを欠き、鳥栖に完敗を喫す~

■YBCルヴァンカップ第5節
5月9日(水)鳥栖 2-1 長崎(20:03KICK OFF/ベアスタ/5,401人)
得点者:35’石井快征(鳥栖)71’小野裕二(鳥栖)84’碓井鉄平(長崎)
———-

シュート数はV・ファーレン長崎が7本で、サガン鳥栖が10本。得たフリーキックの数は長崎が24本で鳥栖が26本。得たPKは長崎が1本で鳥栖が2本。こういった数字だけを見れば、一方的なゲームだったとは言えないかもしれない。だが、今回のゲームで長崎は打ちのめされるような負け方をした。

(残り 922文字/全文: 1162文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ