長崎サッカーマガジン「ViSta」

高木監督「今日は選手が長崎らしさを出せた」風間監督「普段であればやらないようなことを今日のゲームではやっていた」【J1第14節:長崎vs名古屋】両チーム監督記者会見コメント

■明治安田生命J1リーグ第14節
5月12日(土)長崎 3-0 名古屋(14:03KICK OFF/トラスタ/8,252人)
得点者:3’中村慶太(長崎)49′ 中村慶太(長崎)76’鈴木武蔵(長崎)
———-

○高木琢也監督(長崎)
公式戦で4連勝からの3連敗と極端な状況が続いていた中で、今日は勝とうということをチームとして話してきました。中断期間前最後のホームゲームでもありましたし、勝って良い形で中断期間に入りたいといのがありました。連戦で練習が十分にできないことが続いていたんですが、今日は選手たちがよくオーガナイズされていたと思いますし、普段の練習から取り組んできた個の良さが出せたと思います。

名古屋はショートパスが多いので、そこにどう対応するかがポイントだったんですが、そこでも相手に突破されるようなシーンを作らせなかったと思います。最後は少し押し込まれることもあったんですが、GK含めてみんながよく守ってくれました。今日は選手が長崎らしさを出せたということが大きかったと思います。

(残り 1495文字/全文: 1940文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ