長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J1第14節:長崎vs名古屋】レポート~苦戦の中で修正して戦った長崎と奇策で入った名古屋の差。長崎が名古屋を3-0で下し連敗を脱出~

■明治安田生命J1リーグ第14節
5月12日(土)長崎 3-0 名古屋(14:03KICK OFF/トラスタ/8,252人)
得点者:3’中村慶太(長崎)49′ 中村慶太(長崎)76’鈴木武蔵(長崎)
———-

試合後の選手たちは幾つかの勝因を挙げたが、その中で異口同音に語ったものがあった。
「(ルヴァン杯をターンオーバーしたことで)試合の間隔が1週間あって、その間にトレーニングできたのが良かった(DF田上大地)」
「体力的に回復できたことよりも、ちゃんとトレーニングできたのが大きかった(MF翁長聖)」
「監督がミーティングでも上手く修正をかけてくれた(GK徳重健太)」

(残り 1131文字/全文: 1414文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ