『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】県内サッカーニュースあらかると

J1のリーグ戦がタイトなスケジュールで行なわれていた影響で、ViStaで取り上げきれなかった長崎県内のサッカーのニュースについて、ダイジェスト的に取り上げていきたい。

■V・ファーレン長崎U-15、長崎県クラブユース選手権大会で敗れる!
19日に行なわれた、アカデミーにおける国内トップクラスの「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」の長崎県予選である「長崎県クラブユース選手権大会」の初戦で、V・ファーレン長崎U-15はIMURA FCと対戦し5-6でまさかの敗戦。2013年からの5年連続出場していた「九州クラブユースサッカー選手権(U-15)」への出場を逃すことになった。

■V・ファーレン長崎U-18、九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会 代表決定戦でロアッソ熊本ユースに敗れる。
20日に行なわれた「2018年度第29回九州クラブユース(U-18)サッカー選手権大会 代表決定戦」でV・ファーレン長崎U-18は、ロアッソ熊本ユースに0-2で敗戦。長崎は、昨年に続き、2年連続でのカテゴリとしては格下にあたる県リーグ所属チームへの敗戦で、2015シーズン以来となる日本クラブユース本大会出場はならなかった。

■第29回長崎県サッカー選手権大会決勝で、長崎総合科学大学サッカー部が初優勝。天皇杯出場権を獲得。
13日、「第29回長崎県サッカー選手権大会」の決勝戦が行なわれ、長崎県総合科学大学サッカー部(以下:長崎総科大)がMD長崎を2-0で下し初優勝。天皇杯長崎県代表の座を獲得した。長崎総科大は、長崎総合科学大学附属高校サッカー部の卒業生が多数進学しており、今季からは九州大学1部リーグにも参入。長崎日大高校サッカー部OBが多数所属し、県内最強の社会人チームとして活躍していたMD長崎を破っての出場となった。

■第70回長崎県高等学校総合体育大会サッカー競技の組み合わせが発表。
6月2日から開催される「第70回長崎県高等学校総合体育大会」のサッカー競技組み合わせが発表された。優勝候補とされるのは昨年の全国高校サッカー選手権大会でベスト8に入った。長崎総合科学大学附属サッカー部(以下:長崎総科大附属)。1月に行なわれた新人戦でも8年連続8度目の優勝を決めており、今大会でも本命の座は動かない。対抗は、新人戦準優勝の創成館高校。次いで長崎県1部リーグで無敗の長崎日大と続く。

※組み合わせ(kenkou30.pdf)

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック