長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】OBの肖像 神崎大輔 (第1回/全3回)~引退後の日々~

「平日は毎日、夕方から約1時間ずつ小学生以下の3クラスを担当しています。昼間に幼稚園へ指導にいくときもありますから、ある意味で現役のときよりもサッカー漬けですね(笑)。」
そう言って笑ったのは、2009年から2016年までの8年間をV・ファーレン長崎で過ごし、2017年にギラヴァンツ北九州でプレーして引退した神崎大輔さんだ。

11年のプロ生活を終えた神崎さんは、現在V・ファーレン長崎でスクールコーチを務めている。強気一辺倒だった現役時代を知るサポーターの中には、神崎さんが小学生の子供相手に指導している姿が想像しにくいという方もいることだろう。神崎さん自身、最初はどう接していいかわからなかったというが、子供の目線までおりて話したり、わかりやすい言葉でプレーを説明したりと、なかなかのコーチぶりを披露中だ。

(残り 857文字/全文: 1210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ