『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【アカデミートピック】V・ファーレン長崎U-15の安部大晴が「U-14 2018Jリーグ選抜」に選出

2日、Jリーグは10日から行われる海外キャンプに参加するU-14Jリーグ選抜のメンバーに、V・ファーレン長崎U-15の安部大晴を含む18名の選手を発表した。

安部はU-12からV・ファーレン長崎に所属し、周囲からも期待される選手の1人で、5月には「2018ナショナルトレセンU-14前期」にも選出されていた。U-14 Jリーグ選抜は、7月10日から2週間にわたってスウェーデンのイェーテボリで合宿を行い、1975年から行われている世界最大規模(80ヵ国・1600チーム・約30,150選手が参加)の国際ユース大会である「Gothia Cup 2018(Boys15)」に参加。

この大会には2014年に、当時のV・ファーレン長崎U-18監督だった原田武男トップチームコーチと、U-18コーチだった現ベガルタ仙台の齋藤直幸強化選手担当コーチが、監督・コーチとして参加し、Jリーグ勢として初の優勝を達成しているが、選手として選出・参加するのは安部がV・ファーレン長崎アカデミーにとって初。安部には悔いのないプレーをして、多くの経験を得てくることが期待されている。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック