長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】小ネタ集No.17:「キャンプ出発前に「海外は怖いんで(笑)」と言った髙杉が海外で堪能したものは?」、「黒木聖仁が感じた最高のキャンプ」「オシャレなキャンプ地は九州ローカルアイスの風景」「THE MISO SOUP(ミソスープ)」

普段、取材を進めていると「これは良い」「これは面白い」という話題や出来事なのに、事情があって記事化には至らないものも多い。今回は、そんな小ネタの中からキャンプに関する4選をどうぞ。

「キャンプ出発前に「海外は怖いんで」と言った髙杉が海外で堪能したものは?」
オーストリアキャンプ前に「普段、海外は怖くて行きたくない(笑)」と言っていたキャプテン髙杉亮太。帰ってきての感想をたずねると、チームとして手応えが得られた「良いキャンプでした」と語る一方で、「やっぱ喋れないと無理っすね(笑)。喋れれば恐怖感も薄れるんですが・・」と若干の怖さが消えなかったことを吐露していた。だが、同時に素晴らしいと感じた点もあったという。それは、ワールドカップの中継が凄く見やすい時間にあったこと。「ちょうど試合見終った頃が、寝るのに一番良い時間なんですよ」と語るとおり、ワールドカップの中継を存分に堪能したようだった。

海外への恐れ対策は語学力がカギとなる髙杉亮太

(残り 1307文字/全文: 1792文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ