長崎サッカーマガジン「ViSta」

ワールドカップを見て黒木聖仁が感じたこと~香川真司の凄さと、リーグ戦で見せたいもの~

ロシアワールドカップも残すは3位決定戦と決勝戦の2試合となった。なんとも名残惜しく感じがが、今大会は好試合も多く、日本代表が活躍したこともあって、印象深い大会と感じる人も多いことだろう。当然、サッカー選手もいろんなことを感じたようだが、長崎で中盤の軸を務めるMF黒木聖仁もその1人だ。

(残り 703文字/全文: 845文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ