『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【アカデミーレポート】2018 Jユースカップ大会概要発表

Jクラブのアカデミー年代で日本クラブユースと並ぶ大会、「2018 Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会」の概要が発表され、V・ファーレン長崎U-18は1回戦(10月13・14日)でアスルクロラ沼津U-18と対戦することが判明した。

全日本クラブユース本大会の予選も兼ねた九州クラブユースでは2回戦でロアッソ熊本に0-2で敗れ、プリンスリーグ九州でも現在8位とやや苦戦の続くだけにJユースカップでの活躍を期待したいV・ファーレン長崎U-18。対戦相手のアスルクロラ沼津U-18は、長くジュビロ磐田と提携してACNジュビロ沼津として活動していた関係もあり、U-18は今季2月に発足したばかり。そのため選手全員が1年生の相手であり、順当に戦えばV・ファーレン長崎U-18が勝利すると見られているが、強豪揃いの東海地区を戦っているだけに警戒は必要となるだろう。

なお、今大会は初めてミクニワールドスタジアム北九州が決勝戦の会場であり、先に行なわれた日本クラブユースでは、アビスパ福岡U-18がベスト4、サガン鳥栖U-18がベスト8に入るなど九州勢の台頭が目立っているだけに、V・ファーレン長崎U-18の活躍に期待したい。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題