サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第3節:長崎vs水戸】レビュー ~あらためて水戸戦で突きつけられた大原則。「守備は攻撃の第一歩、攻撃は守備の第一歩」~


これまでの試合で前半は守勢に回りながら無失点だったように、長崎の守備はかなり堅い。それは「点が取れないなら、相手に点を取らせるな!」という手倉森誠監督の言葉そのままに、悪いながらも勝てるようにと、チーム作りの初期から取り組んできた成果だ。一方で、次の段階として行なっているのが、安定した守備からの攻撃の構築である。そしてこの日の水戸戦は、その構築がどの程度進んでいるかを明確に示してくれたゲームだった。

(残り 1042文字/全文: 1243文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック