【サッカーパック人気3位】 【コラム】カイオ・セザールの獲得について~獲得の狙い~

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「負けなくて良かったというくらいのピンチがあったのは確か。奪ったあとの反応や、奪われたときのプレスで今日は精彩を欠いた」【J2第11節:長崎vs鹿児島】手倉森誠監督記者会見コメント全文

●手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント

「ホームで勝点3を上げられないのは残念な気持ちです。ただ内容や鹿児島の出来を見たときに負けなくて良かったというくらいのピンチがあったのは確か。これが九州ダービーなんだなと。意地がぶつかり合って、お互いに勝点1を分け合った状況だと思います。ホームで我々が人もボールも動かせたところもあったんだけど、奪ったあとのボールを引き出す反応や、相手にボールが渡ったあとのプレスの反応で、今日は少し精彩を欠いた。ルヴァン杯と並行して戦う中で、チームを分けてトレーニングしているんですが、少人数でトレーニングしていたことの影響があったように思う。今思うと、少しリーグ戦のメンバーに負荷をかけてしまった練習があったなと。連勝していたゲームでは切り替えの速さも仕掛けの早さも良かったんで、そこを取り戻せるようにやっていきたい」

(残り 947文字/全文: 1325文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック