【サッカー人気4位】「待ちに待ったJリーグ再開が決まり、ワ…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「このゲームを本当に悔しいと思うか、それがなければ目標は達成できないという話をした」【J2第12節:東京Vvs長崎】手倉森誠監督記者会見コメント

○手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント

「前半の4分と後半の7分、そこを攻められてやられてしまったゲームだった。互いにリーグ戦で辛抱しているチーム同士のゲームで、立ち上がりがカギになると思ったんですが、そこを取ったのが(東京)ヴェルディだった。実はこれだけ長崎がボールを支配できたゲームは初めてだった。でも今までもボール支配率が50%を超えると、ことごとく負けている。ボールを支配して勝てるようにならないといけないが、そこのコンビネーションの部分は少し顔を見せたなと。ボールを支配したゲームでは確実に仕留めないといけない。選手たちには、このゲームを本当に悔しいと思うか、それがなければ目標(J2優勝、J1昇格)は達成できないという話をした。今日はボールを支配しても、流れやポイント、危機の察知をしていかないと怖い目に遭うということをあらためて示したゲームだった」

(残り 652文字/全文: 1038文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック