今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】長崎スタジアムシティプロジェクトと共に動き出す、拠点整備プランとメディア戦略~スポーツ×ビジネス×地域創生~

ジャパネットホールディングスが長崎市で予定している、サッカー専用スタジアムを中心とした複合施設整備計画『長崎スタジアムシティプロジェクト』。11日にその『長崎スタジアムシティプロジェクト』に関する業務を行う新会社『株式会社リージョナルクリエーション長崎』の設立が発表された。

いよいよ、『長崎スタジアムシティプロジェクト』へ向けた動きが本格化するわけだが、これと同時あるいは複合的に、V・ファーレン長崎を取り巻く環境改革への動きも加速し始めている。


【再び動き出した大村市への拠点整備の動き】

まず大きく動き出しそうなのが、昨年12月に発表され、今年4月に一旦、方針が変更になったV・ファーレン長崎のクラブ環境改革への取り組みだ。

(残り 1560文字/全文: 1872文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック