【サッカーパック人気5位】 泉澤仁は遠藤渓太と左ウイングの座を争う。伊藤槙人は、畠中とチアゴの「J…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督 「町田戦は岡山戦で出た課題を克服する試合。7連戦は自信・弾み・流れが得られスケジュール」【J2第18節:町田vs長崎】試合前監督コメント

*質問文末尾の( )内は質問した媒体名

-今週のトレーニングではどういった部分に力を入れましたか?(ViSta)

「前節の岡山戦で、やられたくないサッカーでやられてしまったということがあって、それに対して次はどうするかということをやった。守備に意識がいった結果、攻撃の精度まで落とされてしまったのが岡山戦だった。岡山戦の後に町田戦があるというのは、まさしく岡山戦での課題を克服する流れだなって。町田は前、前という攻撃の優先順位が徹底されたチーム。長いボール、裏へのボールなどいろいろ使ってくるので、ミーティングでもそこの対策を話した。嫌なことをやられて上手くいかないときにやらなきゃいけないのは、相手が嫌がること。そこのコントロールを理解させた」

(残り 1299文字/全文: 1619文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック