【サッカーパック人気2位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「守備を攻撃的にやっていきたい。選手たちのメンタリティ、戦術理解度、提示されたものへの判断が高まってきている」【J2第22節:水戸vs長崎】 試合前コメント


*質問文末尾の( )内は質問した媒体名
-水戸戦へ向けた1週間、どんな点を重点的にトレーニングしましたか?(NBC)

「京都戦で守備がハマらなかったので、攻撃よりも守備のところをやった。前回、水戸と対戦した時はリーグが開幕して3試合目で今は2巡目。これまでやったことの流れを重要視しないといけない。京都戦は良いゲームじゃなくて、良い守備から攻撃ができなかった。水戸は攻撃のバリエーションもボールを持つ力もあるので、良いボールの取り方が必要。アウェイゲームで、上位の相手でもあるし守備を意識しないといけないが、単に守るのではなく守備を攻撃的にやっていきたい」

(残り 1136文字/全文: 1411文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック