『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】V・ファーレン長崎が湘南ベルマーレの秋野央樹を期限付移籍で獲得

24日、V・ファーレン長崎は湘南ベルマーレのMF秋野央樹が期限付き移籍で加入したことを発表した。

アカデミー所属時代から年代別代表を多く経験してきた秋野は、2年前に期限付移籍で湘南ベルマーレでプレー。移籍当初は対人の弱さを指摘されていたが、移籍後は中盤の底から精度の高い左足のキックを生かして中心選手として活躍。期限付移籍を延長した昨季もJ1でリーグ20試合に出場し、ルヴァン杯でも4試合に出場して優勝に貢献。しかし、湘南へ完全移籍した今季は、対人の強度を増したチームスタイルの中で高い技術を充分に活かせず、リーグ戦の出場は4試合にとどまっていた。

今回、今後の戦いを見据えて中盤の再編を検討していた長崎と、出場のチャンスを求めていた秋野の希望が一致し、今回の移籍が実現。V・ファーレン長崎の夏のマーケットでの補強は、カイオ・セザール、ビクトル・イバルボに続き三人目。秋野のチームへの合流は明日が予定されている。

■秋野 央樹
1994年10月8日生まれ
千葉県出身
176cm/68kg
MF
背番号37
契約期間:2019年7月25日~2020 年1月31日
期間中は湘南ベルマーレとの公式戦には出場不可

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック