『俺のやることが山雅の伝統になってくれたら嬉しい』田中隼磨がJ1残留に向けて示す覚悟とは(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「山口は攻撃的なスタイルを貫いている。われわれの4-3-3はカイオが前線に上がれば4-4-2になる」【J2第29節:長崎vs山口】試合前監督コメント~山口戦について~

*質問文末尾の( )内は質問した媒体名

-監督がベンチ入りできない状況でしたが、柏戦をどんなふうにご覧になっていましたか?(エルゴラッソ)

「難しさを感じてたね。ベンチレベルだと選手たちの息づかいもわかるんだけど、(それがわかりにくくて)交代のタイミングを間違えさせてしまった。(接触プレーで)角田が2回目に倒れる前の段階で交代していれば、二失点目はなかった気がする。(注:接触プレーで角田誠が倒れた直後に二失点目を喫した)。それでも4-3-3へシステムを変えたことのマネジメントが、うまくできたのかなと思う」

(残り 844文字/全文: 1096文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック