本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第31節:長崎vs.福岡】プレビュー:~サイドを制して、今季2度目のリーグ三連勝を目指す~


▼『再び見えたチャンスを逃すな』

リーグ4連敗の悔しさの中から立ち上がり、結果・内容共につかんできた流れを加速させるのか、再び手倉森誠監督が「辛抱のとき」と表現する悔しさと我慢の時間へと戻るか。終盤戦のターニングポイントとなる試合だ。

(残り 1426文字/全文: 1542文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック