【サッカーパック人気1位】 「ポステコグルー監督は守れとは言わない。だからこのサッカーを突き詰めて…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】来季加入が内定した植中朝日・加藤聖(JFAアカデミー福島)の獲得経緯と求められるもの

4日に来季からの加入内定が発表されたFW植中朝日とDF加藤聖(共にJFAアカデミー福島U-18所属)。Jリーグに参入して以来、U-18年代の選手がV・ファーレン長崎のトップチームへ加入するのは、下部組織出身以外の選手としては初であり、現役の年代別代表選手という点でも初である。今回はこの2人について、少し詳しく説明してみたい。

『U-18年代獲得の方針 ~昨季からの強化方針の継続~』

まず長崎のU-18年代の選手獲得だが、これは昨季からのクラブ方針の一つだったという。ただし、まだ育成段階にあるこの世代をプロのトップチームへ加入させるのは、通常の補強とは違う意味で難度が高く、特にアカデミー組織の歴史や実績が浅い長崎にとっては、非常に難しいものであった。そのため昨季は秋に、V・ファーレン長崎U-18から江川湧清を獲得することで対応している。

(残り 1388文字/全文: 1757文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック