【サッカーパック人気3位】 平畠啓史が「ひらちゃん」であり続ける理由 新著『今日も、Jリーグ日和。…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「必ず90分で終わるんだという思いが通じて、(長谷川)悠の得点が決まった。クラブの歴史を変えようと話してきて初のベスト8進出。良かった」【天皇杯:長崎vs仙台】手倉森誠監督記者会見コメント全文

○手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント
(総評)
「試合前、選手たちにはホームで戦えるチャンスを生かそう、今日が(今季の)天皇杯で初めて格上と対戦するが、やれないことないとハッパをかけました。仙台はリーグ戦で良い勝ち方をしていたので、あのままのメンバーが来ると思っていたら(選手を半分)代えてきた。こちらはカップ戦のメンバーなんですけど、チームとしての高まり見せようとして、結果的に攻守の仕掛けが上手くいったなど。終盤(同点に)追いつかれて、また120分戦うのかと思ったが、必ず90分で終わるんだという思いが通じて、(長谷川)悠の得点が決まった。クラブの歴史を変えようと話してきて初のベスト8進出。良かった。ここからリーグとカップで盛り上げていけるように、特にホームではそうできるようにしたい」

(残り 1011文字/全文: 1362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック