【サッカーパック人気1位】 クラブ名を変えようとするオーナーは敵か味方か Jリーグがビジネス至上主…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【天皇杯ラウンド16:長崎vs仙台】レビュー ~人事を尽くして天皇杯を勝つ!したたかな準備で長崎が仙台を完全攻略し、クラブ初の準々決勝進出を決定~

▼『終盤の攻防を制して天皇杯ベスト8入り』

18日、長崎県のトランスコスモススタジアム長崎で行なわれた天皇杯ラウンド16「ベガルタ仙台」戦で、V・ファーレン長崎は2-1で勝利。手倉森誠監督をはじめ両チームにゆかりの選手、スタッフが多いこともあって注目された一戦は、終盤の劇的な攻防の末に、長崎がクラブ初となる天皇杯ベスト8入りを決めた。

(残り 1862文字/全文: 2029文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック