【サッカーパック人気5位】 【J1第31節分析レポート① 鹿島0-2川崎】鹿島のお株を奪う勝ち方。…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「山形はタクティクスの中に泥臭さがある。ハードワークを持って試合に入らないと。周囲は消化ゲームと言うが、我々にそれはない。目の前の試合に勝つ使命がある」【J2第40節:山形vs長崎】 試合前監督コメント

*質問文末尾の( )内は質問した媒体名

-今節の対戦相手である山形の印象を聞かせてください。(ViSta)

「前節の対戦相手(横浜FC)と同様に勢いを持ってくる相手だろうなと。前からのプレスとワイドの攻撃(という特徴)がある。前に向かう積極的なサッカーをやっていて、ときに、それがあだになるときもあって、こないだの水戸との試合(J2第39節)は、それで負けたんだけど、球際や、前でのつぶし、自陣でのしぶとい守備をやっていた。しっかりとしたタクティクスの中に泥臭さがあるチームだと思う。そこと戦う以上、われわれもハードワークを持って試合に入らなければいけない」

(残り 1391文字/全文: 1667文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック