タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ショートインタビュー】鹿山拓真~プロ1年目を終えようとする鹿山が感じたこと~「何年後かに長崎から日本代表に選ばれるよう、レベルアップしてチームに貢献したい」

昨年、東海学園大学在学中に特別指定選手として登録され、今シーズンから正式にチームへ加入した鹿山拓真。ルヴァン杯・天皇杯に全て出場して試合経験を積んだ一方で、リーグ戦ではベンチ入り試合のみにとどまった鹿山は、プロ1年目の中で何を感じ、何を思ったのか。リーグ戦が終了し、残すは天皇杯準決勝のみとなったタイミングで話を聞いた。

-まだ天皇杯準決勝が残っていますが、ここまでのシーズンを振り返った感想を聞かせてください。
「カップ戦には全部スタメンで出してもらっていたので、試合勘とかプロとしての経験は積めたと思います。そこはポジティブに考えているんですが、リーグ戦には1試合も出場できなかったんでですね。その中で自分の課題もハッキリとわかってきたんで、年末の天皇杯、それから来シーズンへ向けて、日々トレーニングしていきたいと思います」

(残り 873文字/全文: 1235文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック