タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ショートインタビュー】亀川諒史~悔しさの中から、亀川諒史は再び立ち上がる~「もう1回このチームが、一つになって戦えるチャンスがあることをいかしていきたい」

柏レイソルから長崎へ。同じJ1から降格したチームへの移籍に覚悟がなかったはずはない。それだけにリーグ戦を終えた亀川諒史の言葉には、悔しいという気持ちがあふれていた。どんなに苦しいときでも誰のせいにもせず、常に「自分の力不足」と受けとめてきた亀川に、あらためてシーズンを振り返ってもらった。

-今季を振り返っての感想を聞かせてもらえますか?

「長崎を1年でJ1に復帰させるという使命を持ってやってきたのに、それを達成できていない自分の力のなさを感じます。同じJ2に降格した柏から移籍してきた身として、柏がああいう結果(J2優勝、J1自動昇格)を出したことに、悔しいという思いしかないです。その光景(柏のJ1優勝)を見たくないと思って、この1年必死に頑張ってきましたけど、リーグ戦が終わって、こうして結果が出てしまった。チームとしてもそうだけど、個人としても悔しいということに尽きます」

(残り 1242文字/全文: 1631文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック