【サッカーパック人気2位】 【春野ノート】「感謝の気持ち」

長崎サッカーマガジン「ViSta」

2020シーズン長崎、勝負シーズンへ向かう決意 ~「このクラブなら何か大きなことができるかもしれない(秋野央樹)」、「今年は「いける」じゃなく、「いかなければ」ならない(角田誠) コメント~

いよいよ、2020シーズンのV・ファーレン長崎がスタートし、沖縄キャンプが始まった。J1昇格を絶対目標とする今季の長崎。そんな中で開幕へ向かう選手たちの抱負を聞いた。


○秋野央樹選手 コメント

「このチームをJ1に上げたいという気持ちが大きかったことと、クラブの掲げるビジョンを考えたとき、「このクラブなら何か大きなことができるかもしれない。そこに自分の力を注いでみたい」と思って、今年はここでやると決めました。まず自分にできることを100%トレーニングからやっていきたい。その姿を見て、何かを感じてもらいたいと思っています」

(残り 748文字/全文: 1008文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック