【サッカー人気4位】新時代の幕開け。浦和、ニュースタイルで…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【アカデミーレポート 】~第54回長崎県サッカー新人戦1・2回戦レポート~

1月18、19日、長崎市の各会場で、『令和元年度長崎県新人体育大会(第54回)サッカー競技』の1・2回戦が行われ長崎総合科学大学附属高校、大村工業、海星高校、島原商業、創成館高校、長崎北高校、長崎南山高校、国見高校がベスト8に進出した。

18日に行われた1回戦は、長崎総合科学大学附属高校グラウンド、長崎県体育協会人口芝グラウンドで計8試合が開催され、鎮西学院、諫早商業、長崎日大、国見高校らが順当に2回戦進出を決定。

1回戦:長崎日大 対 五島海陽

 

日大 対 五島海陽の一戦は、日大が終始ボールを握って7点を奪った

1回戦:佐世保西 対 長崎工業

佐世保西は手堅い守備で長崎工業の得点を1点に抑えた

 

1回戦:国見 対 長崎東

国見は長崎東に猛攻を見せるも、東のGK吉佳雄介のファインセーブで予想外の苦戦

<1回戦 結果>
○鎮西学院4-0平戸・大崎・佐商●
○大村工業7-0長崎南●
○諫早商業5-0西海学園●
○佐世保南1-0長崎明誠●
○佐世保西2-1長崎工業●
○猶興館3-0対馬●
○長崎日大7-0五島海陽●
○国見高校1-0長崎東●

翌19日に行われた2回戦には長崎総大附属、創成館高校などの強豪が登場。強豪同士がぶつかった海星高校と諫早商業の一戦は、海星高校が1-0で勝利し準々決勝へ進出。同じく強豪対決となった長崎日大と長崎南山の一戦は、起点を前目に置き、徹底的に攻撃的なスタイルを貫いた南山が日大を4-1で撃破した。

2回戦:創成館 対 佐世保西

佐世保西が守備に奮闘するも、創成館が手堅く2得点で勝利

2回戦:長崎南山 対 長崎日大

長崎南山で攻撃の中心を担ったMF原輝夢(背番号10)

<2回戦 結果>
○長崎総大附属2-0鎮西学院●
○大村工業2-1佐世保工業●
○海星高校1-0諫早商業●
○島原商業2-0佐世保南●
○創成館2-0佐世保西●
○長崎北3-1猶興館●
○長崎南山4-1長崎日大●
○国見高校3-0佐世保実業●

勝ち抜いた8チームが激突する準々決勝は25日に、長崎市総合運動公園と長崎県体育協会人口芝グラウンドで開催予定。翌26日には準決勝、決勝戦が長崎市総合運動公園で行われ、決勝に進出の2チームは、長崎県代表として九州高校U-17サッカー大会へ出場する。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック