【サッカー人気3位】あらためて考えたい「読み書きそろばん」…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】長崎がトップチームに続きアカデミーの活動を一時休止

6日にトップチームの一時活動休止を発表していたV・ファーレン長崎が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、活動を継続していたU18・U15の活動を一時休止した。

村上佑介監督のもとで活動中のU18

これまでも新型コロナウイルスの感染拡大防止へ、スクール活動の自粛やグッズショップの一時閉店などを行ってきたV・ファーレンは、6日にトップチームの活動を19日まで休止することを発表。その中でも学校側と協議をした上で、V・ファーレン長崎U18とV・ファーレン長崎U15はトレーニング活動を継続していたが、ついにその活動も一時休止することとなった。

前田大輔監督率いるU15

新学期に入り、学校が始まったため、感染拡大の状況を見極めることも理由の一つだという。アカデミーの休止期間もトップチーム同様に19日までの予定とされている。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック