【サッカー人気3位】「J1との練習試合を繰り返した経験は水…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】徹底した準備を進めながら、2020V・ファーレン長崎が完全再始動!「早く県民に笑顔を届けられるようなゲームをしたい(手倉森監督)」

「スポーツの再開を心待ちにしていた人が多かったと思うけれど、何よりもわれわれが一番、心待ちにしていた」

前日にJリーグの再開日が決定した5月30日、オンラインでの囲み取材に応じた手倉森誠監督は、リーグ再開の感想をそう口にした。2月23日のJ2開幕戦後に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりリーグ戦が中断。感染防止のためにチームは非公開でのトレーニングを続けたが、4月6日にはチームの活動も全面休止。約1カ月後の5月11日からトレーニングは再開したが、その間もリーグ再開日程は二点三転。その中でようやく迎えたリーグ再開日の決定だ。その表情に喜びと安堵感があるのは隠せない。

だが、ゆっくりと喜びに浸ってばかりもいられない。3カ月ものリーグ中断期間を取り戻すため、リーグ再開後は週2試合となるスケジュールが濃厚なのだ。暑さと湿度も増すこれからの時期に、感染拡大防止の取り組みを徹底しながら、連戦の疲労とも戦わねばならない。

(残り 1745文字/全文: 2159文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック