【サッカー人気1位】危機を察する力とメリハリのなさは痛みに…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【2020年J2第3節:福岡×長崎】プレビュー:~個と個の対決の中、福岡のサイドとボランチの逆を突けるか!~

▼『再開ダッシュへ向けて』

6月27日、V・ファーレン長崎は約4カ月ぶりのリーグ戦に勝利した。雨の天候と2度目の開幕戦のような緊張感がある中で、加藤大、毎熊晟矢、名倉巧といった選手を新たに起用して勝利したことで、チームは安心感と首位タイという手応えを手にすることができた。

前節の北九州戦は2-1で勝利

今回行われるJ2第3節は、長崎にとって今季初のアウェイでの試合。サポーターが入場できないリモートマッチとは言え「アウェイだという意識は持っておかないと。お客さんがいないからアウェイ感がないと思って乗り込んでは痛い目に遭う」と手倉森監督は警戒感を隠さない。今季の最大目標であるJ1昇格達成のため、必要条件の一つである「開幕(再開)ダッシュ」のためにも、勝点を積み重ねることを期待したい。

(残り 1640文字/全文: 2050文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック