【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「試合が始まって選手の重さを感じたときに、厳しいゲームになるなと。負けなかったことを謙虚に受けとめて進んでいきたい」【J2第5節:琉球vs長崎】試合後記者会見コメント

○手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント

*質問文末の()内は質問媒体名

(総評)
試合が始まって選手の重さを感じたときに、これは厳しいゲームになるなと。それでもいろんなものを駆け引きして、コントロールして、先制点を取って折り返すまでは良かったんだけど、玉田(圭司)がけがで前半で交代になって、そのあとにGKの負傷交代。負傷交代が2枚あるといろんなプランが崩れてしまう。それでも、しんどくなった状況の中で、敵地に乗り込んで(相手にスコアを)引っ繰り返されることなく勝点1を取ったことに対しては、選手たちがよくやってくれた。他会場を見れば上位で負けていないのは、長崎だけという状況なので負けなかったことを謙虚に受けとめて進んでいければと思います。

(残り 493文字/全文: 817文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック