【サッカー人気5位】【代表通信】Uー17森山佳郎監督が語る…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第7節:長崎vs京都】プレビュー:~長崎は、リーグ最少失点の守備を破る仕掛けと、リーグ得点王ウタカを止めるインサイドワークを見せられるか~

▼『好調同士の一戦』

2位の大宮アルディージャに勝点差4をつけ単独首位を堅持するV・ファーレン長崎と、リーグ再開後3勝2分で無敗の京都サンガ。現在最も好調な2チームの対戦だ。

この試合を長崎が制すれば、首位固めと京都の勢いを止めることが同時にでき、リーグ戦をより優位な状況にすることができるだろう。逆にもし長崎が敗れれば、リーグ戦で頭一つ抜け出していた状況ではなくなり、京都にさらなる勢いを与えることになる。リーグ戦をより有利とするか、有利さを失うか。リーグ序盤の流れを決定付ける一戦となりそうだ。

(残り 1521文字/全文: 1768文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ