見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「京都が手強い相手というのはわかっていた(毎熊)」、「ボールがたくさん出てくるので、より今年はゴールに向かいやすい(富樫)」【J2第7節:長崎vs京都】試合後の選手コメント

DF毎熊晟矢選手 試合後コメント

京都が手強い相手というのはわかっていて、監督からも試合前に「この試合に魂を込めろ」と言われていたので、そこはみんな同じ気持ちでやれたのかなと思います。それに「勝たなければいけないという気持ちから、勝ちたいという気持ちへ、もう一度切り替えろ」とも言われていてんですけど、僕自身はそれで気持ちが軽くなりましたね。その言葉でやりやすさが増したと思います。

(残り 793文字/全文: 982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック