【サッカー人気4位】あらためて考える「新宿にJクラブを」と…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第8節:山口vs長崎】プレビュー:~求められるカウンター対策としての攻撃の仕掛け。なるか?!対山口戦の無敗更新~

▼『有利・不利はない油断できない一戦』

京都との上位対決を制し、開幕戦からの無敗を7としたV・ファーレン長崎だが、休む間もなく、試合から中3日で迎えるアウェイゲームだ。

リーグ6勝1分で得点力・守備力ともにリーグ上位と絶好調の長崎と、リーグ再開後未だに1勝と調子の上がらない山口。本来ならば長崎圧倒的優位の試合と言って良い。だが、苦戦する山口にとってホームで首位を叩くことは、通常の勝点3以上の価値を持つ。チームの立て直しのために、必死の戦いを仕掛けてくるだろう。

対する長崎は負傷が徐々に出てきており、盤石の選手層にわずかな揺らぎが見られる。京都戦から中3日の試合で、さらにそこから中3日でホームゲームが待っている。8月には中3日での5連戦もあり、これ以上の負傷者を出すわけにはいかない状況だ。

首位だからこそ先を見据えなければならない長崎と、調子が上がらないからこそ、目の前の試合に全力を尽くせる山口。そこに有利・不利はない。決して油断できない一戦だ。

(残り 1686文字/全文: 2110文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック