【サッカー人気2位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「スタメンを奪われた悔しさがあった中で準備をして、結果になってよかった(米田)」、「自分たちのミスからピンチを招いていた(徳永)」【J2第8節:山口vs長崎】試合後の選手コメント

DF米田隼也選手 試合後コメント

開幕戦ではスタメンで出場したんですが、リーグが中断しての再開幕戦ではポジションを奪われて、その悔しさがあったんですけど、良い準備をしようと思ってやってきました。いつか(出場の)チャンスが来ると思って準備をして、それが結果になって良かったと思います。

(残り 681文字/全文: 820文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック