【サッカー人気5位】「今日の試合はディフェンスの選手たちを…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

「3-0にできずに失点して、その勢いで松本に追いつかれた試合。仕留めにいって3点目が取れなかったのが響いた」【J2第20節:松本vs長崎】手倉森誠監督記者会見コメント


○手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント

*質問文末の()内は質問媒体名
(総評)

松本(山雅)がホームなので、もう少し攻撃的にくると思ったんですが、思ったよりも(守備に)構えられた。それでも幸先良く先制点が取れて、その後もチャンスを作って、2点目も早く取れて良い流れだったんですが、3-0にできずに失点して、その勢いで松本に追いつかれたなと。新潟戦のようなことを繰り返してしまった。終盤に相手がゴール前になだれ込んで(点を取りにくるのは予測できていた中で、ビクトル(イバルボ)を投入して仕留めにいったのに3点目が取れなかった、そこは反省しなければならない。その中で最低限の勝点1が取れたことを称えながら、勝点3を狙いにいって1に終わった悔しさを、次の試合で貼らせるように巻き返していきたい。

(残り 747文字/全文: 1095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック