【サッカー人気5位】土田SDは「順調に回復している」戸苅本…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

高木和徹「勝てないことが続いていて、自分の中ではラストチャンスだと思っていた」名倉巧「どんな内容でも、今は勝てなかったら意味がない。勝てて良かった」【J2第24節:栃木vs長崎】試合後の選手コメント

○高木和徹選手 試合後コメント

けがから復帰して以降の試合で、出場しても勝ててないことが続いて苦しかった中でチャンスをもらったんですが、自分の中ではラストチャンスだという気持ちを強く持って臨みました。

(残り 461文字/全文: 559文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック