【サッカー人気1位】完膚なきまでの敗戦だった鹿島戦 今季の…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第29節:大宮vs長崎】プレビュー~引導を渡すか、反転攻勢への足がかりを与えるか。大宮戦での二つのポイント~

▼『明暗分れた開幕前の昇格候補』

V・ファーレン長崎と大宮アルディージャ。開幕前に優勝候補の一角に目されていた2チームの明暗が大きく分かれようとしている。

前節にJ通算500試合出場を達成した玉田圭司

連戦のアウェイゲームに大苦戦していた長崎は、前節に最下位の愛媛FCと対戦し、自身のJ通算500試合出場に花を添える玉田圭司のFKの一撃を含む4得点で快勝。同日のゲームで敗れたギラヴァンツ北九州を抜いて3位に浮上した。一方の大宮は、今月はいまだに未勝利と苦戦中。前節の松本山雅FCとの一戦でもジャッジに恵まれず引き分けて、順位も今季最低となるリーグ17位まで下げてしまった。

(残り 2198文字/全文: 2550文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック