【サッカー人気1位】トーマス・デンのケガの状態は?ユース工…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

手倉森誠監督「得失点差はだいぶ稼げた。しぶとく食らい付くための勢いを得た試合。このまま攻勢を強めて順位をひっくり返す」【J2第33節:長崎vs岡山】試合後の記者会見コメント


手倉森誠監督(V・ファーレン長崎)試合後コメント

*質問文末の()内は質問媒体名
(総評)
リーグが残り10戦の中で、2017年にJ1昇格を決めた11月11日のゲームで、相手は11勝11敗の11位。これだけ1を見たら1位になるしかないだろうと話してゲームに入っただけど、それだけのゲームをやってくれたと思います。(背番号11)の玉田(圭司)が得点すると思ったんだけど、そうじゃなかった(笑)。岡山のサッカーに対して、コレクティブでコンパクトに戦った結果、それがハマって無失点に抑えられた。今日は上位2チームとの勝ち点差を詰められなかったんだけど、得失点差はだいぶ稼げた。このまましぶとく食らい付くための勢いを得た試合。このまま攻勢を強めて順位をひっくり返す。最終節まで走っていくだけです。

(残り 598文字/全文: 939文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ