【サッカー人気2位】【西部謙司の大予言】「時間」を操れるチ…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第34節:長崎vs琉球】プレビュー~カギを握るのは、縦の速攻と右サイドへの対応。ここから先の足踏みは許されない。徹底的に結果にこだわった勝利を!~

▼『勢いを継続させることができるか』

今季全6回予定されていた5連戦の5度目のラストゲームは、長崎にとって今季最後のバトルオブ九州だ。リーグ戦の残り試合はFC琉球戦を含めて8試合。ここからはどのクラブも、チームの総力を結集して戦う最終局面へと向かっていく。

この最終局面へ入る直前に加入したエジガルジュニオが驚異的な活躍を見せる長崎は、前節のファジアーノ岡山戦を内容のともなった試合で完勝し、勢いを得た。この勢いのまま、FC琉球を破り、残るリーグ戦へ勢いを続けていくことができるか。それがこの試合でのテーマとなるだろう。

(残り 1278文字/全文: 1536文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック