【サッカー人気3位】なぜ強化に継続性がない? なぜ出戻り選…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

柴田峡監督(松本)「あの一発(失点)をしのげていればとも思いますが、チームとして差があるなとも感じています」【J2第36節:長崎vs松本】試合後の記者会見コメント


柴田峡監督(松本山雅)試合後コメント

*質問文末の()内は質問媒体名

(総評)
遠い中、サポーターが60人も来ていただいて、ありがたく思っています。今日は長年、クラブをご支援くださったスポンサーの方が急逝されたこともあって、選手たちは喪章を着けてプレーしました。支援に応えるためにも結果を残したかったんですが、最低限の結果となり残念に思います。長崎さんは予想以上に個もコンビネーションのバリエーションも高く、破壊力のある攻撃をされました。それでもあの一発(失点)をしのげていればと思いますが、チームとして差があるなとも感じています。選手は落ち着いてトレーニングに取り組めていますし、まだ停滞はしていないと思います。残りの試合でも良い内容で戦えるように頑張りたいと思います。

(残り 513文字/全文: 846文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック