仙台で僕が犯したかもしれない一番大きなミス(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

アルベルト・プッチ・オルトネダ監督(新潟)「主導権を握る時間も長かったが、決定力を欠いてしまい、今シーズンを象徴するようなゲームになってしまった」【J2第37節:長崎vs新潟】試合後の記者会見コメント全文


アルベルト・プッチ・オルトネダ監督(新潟)試合後コメント

*質問文末の()内は質問媒体名

(総評)
強敵の長崎を相手に良いプレーができていましたが、得点の部分で彼らが上回ったということだと思います。彼らは二度のチャンスを確実に決めました。われわれが主導を握る時間も長かったんですが、決定力を欠いてしまいました。チームは成長しているし、多くのチャンスも作っているんですが、決定力不足という、今シーズンを象徴するようなゲーム展開になってしまったと思います。あと、多くのけが人が出ている中、慣れないポジションでプレーしている選手も多いんですが、その中で頑張ってくれる彼らについて、私は誇りに思っています。

(残り 640文字/全文: 936文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック