現在のJ1情勢を振り返るLIVE配信(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】Jリーグ参入以来のスタッフだった三好毅典GKコーチが契約を満了。

21日、V・ファーレン長崎は、クラブがJリーグ参入からのスタッフである三好毅典GKコーチとの契約が満了したことを発表した。

三好GKコーチは、V・ファーレン長崎がJ2に参入した2013シーズンに、ガイナーレ鳥取から加入。

以後、高木琢也前監督・手倉森誠監督と二代続けての監督の下でGKコーチを務め、GKの指導だけでなく、セットプレーの分析や対応も担当し、トップチームのスタッフとしては最長となる8シーズンにわたって所属していた。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ