【サッカー人気5位】男女チーム連携で着々と準備が進む サン…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】V・ファーレン長崎がCB新里亮とGK原田岳の加入を発表

7日、V・ファーレン長崎は、ジュビロ磐田に所属し、昨シーズンはガンバ大阪へ期限付き移籍しプレーしていたDF新里亮を完全移籍で、横浜F・マリノスに所属し、2019シーズン途中からJ3のSC相模原へ期限付き移籍していたGK原田岳を期限付き移籍で獲得したと発表した。

新里はスピードと強さのあるCBで、所属したチームで結果を出し、水戸ホーリーホック・ヴァンフォーレ甲府・ジュビロ磐田と着実にステップアップをしてきた。大きな欠点がない点も魅力で、昨季は負傷により出遅れてしまったためにリーグ戦出場が1試合にとどまったが、本来はもっと活躍できる実力を持つ。長崎は、角田誠の契約満了や徳永悠平の引退もあり、即戦力のCBを複数補強することが必須とされていたため、確実に計算できる選手の獲得を進めていた。

ユース年代から知られていた原田は、横浜F・マリノスユースからトップチームに昇格。安定感のあるプレーで期待を集めたものの、競争の激しいマリノスでは出場チャンスを得られずに、2019シーズン夏にJ3のSC相模原へ期限付き移籍。加入初年度は6試合に出場したものの、昨シーズンは出場なしに終わっていた。

シーズン当初から2021シーズンの補強候補として、将来性のある若手GKを探していたV・ファーレン長崎と、出場経験を積みたい原田・マリノス側の思惑がうまく一致し、今回の移籍が成立した。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック