今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】エンドレスに食と取材。緊急事態宣言解除直前の宮崎キャンプに行った話

例年、取材する側にとって宮崎キャンプは楽しく過酷なものである。何しろプロ野球とJクラブの多くが、この時期に宮崎に集中するのだ。当然ながらメディアもファンも殺到するので、宮崎市内のホテルを手配するのは一苦労だし、取材を終えて食事に出ても有名どころは予約で満杯。

そのために、どのメディアも早めに宿を抑えるのだが、クラブがスケジュールをギリギリまで発表しない場合は大変だ。暮らしの三要素、衣・食・住の内、食と住を十分に手配できず、着の身着のまま車中泊なんてこともある。

ところが今年は、1月中旬からという例年なら絶望的な遅さで準備に入ったのに、宮崎駅から徒歩5分のホテルがアッサリと確保できた。沖縄キャンプのとき同様、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のためである。

(残り 2300文字/全文: 2634文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ