現役GMが教えるJクラブ経営のリアルな見方(J論)

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】読者へのお礼と今年もシーズンが始まると思ったこと

先週末、Jリーグが開幕した。
まずは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でまだまだ大変な中で、無事開催できたことを素直に喜び、開催に尽力した関係者に感謝を捧げたいと思う。

やはり良いものだと感じた2月27日の開幕戦

個人的には、J公式戦でこそないものの、今年に入ってすでに30試合近くの公式戦、その他トレーニングマッチやトレーニングを20回近く取材できていたので、開幕だからと言ってあまり感動はしないだろうと思っていたが、やはり開幕戦には胸が高鳴った。試合終了後に、他クラブの方や現場を離れたり、休息中の方から連絡をいただいたりして、あーでもない、こーでもないと話していると「あー、今年も始まったのだな」と思えたりする。やはり開幕は良いものだ。

(残り 1174文字/全文: 1570文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ