【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】第101回天皇杯1-4回戦の組合せが決定。 V・ファーレンは2回戦で沖縄×福岡の勝者と、長崎県代表は初戦で鹿児島県代表と対戦。

2日、日本サッカー協会は、『天皇杯 JFA 第101回 全日本サッカー選手権大会』の1回戦から4回戦の組み合わせを発表した。V・ファーレン長崎は6月9日の2回戦から登場し、ホームのトランスコスモススタジアム長崎で、沖縄県代表 対 福岡県代表の勝者と対戦。長崎県代表は5月23日に鹿児島県のOSAKO YUYA stadiumで鹿児島県代表と対戦する。

V・ファーレン長崎の初戦の相手は、福岡県代表×沖縄県代表の勝者と決定。まだ各県予選などは開催されていないが、福岡県代表は過去33回の出場を誇る福岡大学、沖縄は九州リーグ所属の沖縄SVが有力か。

長崎県代表は現在、天皇杯県代表決定戦を兼ねた長崎県選手権の予選が開催されており、社会人予選は三菱重工長崎SCが制し、大学予選は長崎総合科学大学が制覇。三菱重工長崎SC×長崎総合科学大学の勝者が、昨年の県選手権覇者であるMD長崎と決勝戦を行う予定となっている。天皇杯初戦の相手である鹿児島県代表には、J3に所属する鹿児島ユナイテッドが本命視されている。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ